So-net無料ブログ作成
検索選択

地下鉄 本郷三丁目駅 

スポンサーリンク




地下鉄 本郷三丁目駅 爆発

20日午前0時15分ごろに、地下鉄東京メトロ丸の内線の本郷三丁目駅
アルミ缶爆発があったようです。

え?え?爆発ですか?
一瞬、とうとうテロでも起きたのかと思ったのですが、何気ない行動とが
原因で爆発になったみたいです。
周りにいた人はかなりの大迷惑です。ってか被害です。



何でも、20代の飲食店従業員の女性客が勤務先で業務用の洗剤を貰った
のですが、それを缶に詰めて持ち帰ったそうなのです。

そして、その缶を電車内で手に持って振っていたところ爆発したということです。



いやー、怖いですね。
缶に洗剤を入れて、手で振ってたら爆発って・・・
周りの人にも仲の液体が飛び散って、男女11人が負傷したようで、人によっては顔に液体がかかって顔が赤く腫れ上がった人もいたとか。



でも、これって、わかっている人ならやらないけど、知らない人はやってしまうかもしれません。



今回使用していた缶というのはミニサイズのアルミボトルだということです。
そして、その中には強アルカリ洗剤を入れていたということなんですが、このアルミボトルの材料のアルミニウムをいうのは酸にもアルカリにも水素を発生させて溶ける性質のようです。

アルカリ洗剤が缶のアルミニウムを溶かしてガスを発生させて、缶の内圧が高くなり、熱を持って、女性が熱いからを缶を手で振って、爆発!!
とこんな感じのようです。

いずれにせよ、洗剤はアルミ缶にいれちゃいかん!!ということで


洗剤の表示を見ると、よく他の洗剤と混ぜないでくださいという表示がありますが、混ぜないだけではなく、アルミニウム缶にも入れないでくださいって注意書きができるかもしれないですね。


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。